MK什器デザイン

有限会社エニシング」の前掛け工場に置かれる商品棚のデザインを水谷研で行った。黒鉄のシャトル織機が置かれた工場の木質空間に調和させるため、部材にはヒノキ材と黒革塗装が施された鉄製のアングルを用いた。
糸クズが舞う作業場に配置する什器であるため、収納時は什器全面を覆う機能が必要であった。そのため、可動式の什器とし、収納時は棚の1面を工場の壁側に沿わせる計画とした。

竣工: 2020.2
用途: 商品棚

商品棚
商品棚
商品棚
商品棚


前掛けの工場であることから什器の筋交いは前掛けに使われる紅白の腰紐を用いることで構造的、意匠的な役目を果たしている。

商品棚


3面を木材で覆うと暗くなってしまうため、背面を透明のポリカーボネートにすることで自然光を取り入れ、商品を美しく展示できるようにした。

商品棚
 

側面には黒板塗装を施すことで職人からのメッセージを書けるようにした。

商品棚


商品製作は「老津木工有限会社」のご指導のもと学生が行った。