RS什器デザイン

道の駅とよはし」の情報案内エリアに置かれる什器のデザインを行なった。木材は主に三河檜を用いているが、一部、浮づくりの三河杉とすることで、視覚だけでなく手触りからも地産材の魅力が伝わる仕様とした。木材を扱う地域のプロフェッショナル「株式会社 杉生」「望月工務店」と協働し、釘・ビスではなく割り楔などの仕口を用いて組み立てている。

竣工: 2019.5
用途: パンフレット棚

什器の写真
什器の写真
什器の写真
什器の写真
什器の写真
什器の写真
什器の写真